タグ別アーカイブ: 第2節終了

ワールドカップグループリーグ第2節終了時のまとめ

日本時間の23日までに、各グループリーグの第2節が終了した。ここで、最終節を残すのみとなった各グループリーグにおいて、各国がどのような位置につけているのかを纏めてみた。

これまでの各ゲームのスコア、今後の日程等については、2014FIFAワールドカップを参照されたい。

グループ A

順位 チーム 勝点 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点 点差
1 ブラジル 4 2 1 1 0 3 1 2
2 メキシコ 4 2 1 1 0 1 0 1
3 クロアチア 3 2 1 0 1 5 3 2
3 カメルーン 0 2 0 0 2 0 5 -5

最終節には、ブラジルVSカメルーンと、メキシコVSクロアチアがおこなわれる。その中で、
ブラジルは、カメルーンとの一戦で引分け以上で決勝トーナメント進出が決まる。その時点で、直接対決を残すメキシコとクロアチアの何れか一国にしかプラジルの勝ち点5に並んだり超えたりするチャンスは無くなり、グループ2位以内が決定する。
ブラジルがカメルーンに敗れるような事態になっても、メキシコVSクロアチアでメキシコ勝利ならば、ブラジルは決勝トーナメント進出となる。但し、クロアチア勝利の場合メキシコと、引分けの場合クロアチアと勝ち点で並び、得失点や総得点での敗退の可能性が無い訳ではない。
メキシコは、クロアチアに引分け以上で決勝トーナメント進出。もし敗れれば、ブラジルがカメルーンに敗れた上で、得失点差(さらには総得点)でブラジルを上回らない限り、グループリーグ敗退となる。
クロアチアはメキシコに勝利で決勝トーナメント進出、引分けの場合には、ブラジルがカメルーンに敗戦という条件で決勝トーナメントに進出する。
カメルーンは、グループ敗退が決定している。

メキシコにとってもクロアチアにとっても、絶対に負けられない一戦。メキシコVSクロアチアは熱い戦いになりそうだ。

続きを読む