日本代表4-3ザンビア代表にもザック不満

-------- 以下本文 --------

日本代表は7日、アメリカ・フロリダ州・タンパにて、国際親善試合をザンビア代表とおこなった。

日本代表にとって、ワールドカップ・グループリーグ第一戦のコートジボアール代表との対戦前のアフリカ勢ザンビア代表との対戦は、仮想コートジボアールの意味合いのある重要な試合である。

一方、ワールドカップの出場権を逃しているザンビア代表にとっては、2015アフリカネイションズカップを視野に入れた試合で、ワールドカップ出場国との差を測ることを目的としている。監督は、「単なる親善試合ではない」と述べていることから、最大限のチーム力をぶつけてくるものと想定された。

ザンビア戦スターティングフォーメーション

ザッケローニは、「今回は(キプロス戦やコスタリカ戦と比べて)使う交代カード数は少ないだろう」と述べていることから、コートジボアール戦のスターティングメンバーを基本としたフォーメーションを組んでくるだろうと、メンバー発表が注目された。

実際に、GK西川を除けば、その可能性が高い名前が並んだと言える。

ワントップには、コスタリカ戦で1G1Aの柿谷、二列目に左から香川、本田、岡崎の鉄板トリオ。ボランチは左が遠藤、右がここのところ存在感を顕著に示している山口。DF陣は左から長友、今野、吉田、内田だ。

この中で注目すべき選手は、やはり、ここのところ調子があがっていない本田と、負傷明けから間もない内田だろう。ザッケローニは「90分通してどれだけできるかを試したい選手がいる」と述べているが、この二人がそれに該当する筈だ。

しかし、この試合は、意外な展開を見せ、本田がどうだ内田がどうだという以前の大きな問題が露呈したと言える。



【ザンビアに思わぬ大苦戦・狂うロジック】

ひとことで言えば、大きな課題を残す大苦戦だった。4-3で勝利した試合の得点シーンだけを挙げれば、派手な打ち合いを制した素晴らしい結果と言えなくもない。特に、よもやの3-3に追いつかれた直後の、青山からのロングフィードを受けた大久保のロスタイム勝ち越し弾は、チームに弾みを付けるものだろう。森重が高い技術を見せた攻撃参加からの本田の(チーム3点目の)得点も素晴らしかった。しかし、それ以上に大きな問題の残った試合だったと言わざるを得ない。

日本代表は、主導権を握りながらパスを繋ぎ、相手を崩していく攻撃的サッカーを標榜しているのは明らかだ。主導権を握るには、相手のボールを奪い取ることにより、ピンチの芽をことごとく摘み取ることが必要である。

そのためには、
・相手をサイドに追い込み数的有利をつくってボールを奪う
・ボールサイドに人数をかけて、逆サイドに展開されないようにする
ことが必要であり、いわゆるザックジャパンの発足当時から、ザッケローニは選手達にこの二つを刷り込んできた。

しかしこの試合では、相手ボールホルダーを人数をかけて囲むが、簡単に突破されたり、サイドチェンジをされ手薄になった逆サイドを突かれ、何度もピンチを招いた。

ザンビア代表のこの試合への意気込みを見る限り、相当に日本代表を研究して来ただろう。『取りにいったところをうまく外されてサイドチェンジされる』という構図で相手ペースでの試合展開を許し、前半途中までに0-2とリードされた。研究してくるという部分では、ワールドカップ本戦のコートジボアール、ギリシャ、コロンビアも同等以上だろう。要は、ザンビアが相手だからという問題ではないのだ。サイドチェンジされてしまうなら、更にプレスを強めるしかない。そこの修正がなされない限り、ワールドカップ本戦での苦戦は免れない。

【とはいえ試合の成果も大きい】

本田に関しては、キプロス戦<コスタリカ戦<ザンビア戦と調子は上がってきている。コスタリカ戦後の本人申告が60%だったと思うので、それからすると70%と言えるかもしれない。何よりも、この試合での二得点(一得点はPK)は大きい。コートジボアール戦に向けてかなり調子を上げる可能性がある。

先にも書いたように、大久保、青山、森重らの活躍が大きい。特に、大久保については、流れを変えるプレーができる選手であることをザッケローニが認識したのではないだろうか。ザッケローニが試合後に『確信を持った』と語ったのは、大久保を指すように思う。

【コートジボアール戦まであと8日】

日本代表が、グループリーグ突破の鍵を握ると言われているコートジボアール戦でどのような結果を得るかは、ジェルビーニョ、ドログバ、ヤヤ・トゥーレらのタレントを如何に警戒するかというよりは、むしろ、自らのロジックを如何に強固に出し切るかということにかかってきそうだ。


楽しいサッカーブログがいっぱい!⇒人気ブログランキング またはにほんブログ村 日本代表

-------- 以上本文 --------
投票参加型コンテンツ
あなたの投票でザックジャパンのベストフォーメーションを決める:ザックジャパン総選挙
FIFAワールドカップ2014のザックジャパンの成績は?
本田の移籍先はどこだと思いますか?
あなたが期待している若手は?

---スポンサーリンク---

---スポンサーリンク---


コメントを残す