候補から日本代表に這い上がる選手は?

-------- 以下本文 --------

日本サッカー協会は3日、5月12日のワールドカップメンバー発表を控え、代表強化を目的とし、国内組からの代表選手を探る代表候補合宿のメンバーを発表した。代表候補合宿は、4月7日より千葉県内で3日間行われる。

この発表に際し、ザッケローニ監督は協会を通じ「実際に手元に置いて能力、特長を見極めたい選手を多く呼んだ。計算のできる選手は招集を見送った」との方針を伝えている。

昨夏の東アジア・カップ以降、招集が続いていたDF森重(FC東京)やMF山口、FW柿谷(ともにC大阪)のほか、GK西川(浦和)、DF今野、MF遠藤(ともにG大阪)ら常連組は『計算できる選手』として召集を見送られたとみられる。



代表候補は次のとおり、

◇GK 東口順昭(G大阪)林彰洋(鳥栖)権田修一(FC東京)
◇DF 水本裕貴、塩谷司(以上広島)槙野智章(浦和)山下達也(C大阪)安田理大(鳥栖)                                鈴木大輔(柏)今井智基(大宮)昌子源(鹿島)
◇MF 青山敏弘(広島)高橋秀人(FC東京)長谷川アーリアジャスール(C大阪)柴崎岳(鹿島)
◇FW 豊田陽平(鳥栖)川又堅碁(新潟)高萩洋次郎(広島)小林悠(川崎)斎藤学(横浜M)                            工藤壮人(柏)原口元気(浦和)南野拓実(C大阪)

このメンバーのうち、何人が5月12日発表のメンバーに加わるのかに興味が持たれる。

正直、以上の候補がワールドカプの日本代表メンバーとして名を連ねるのは狭き門だ。ただ、常連メンバーにも故障が出ており、まったく可能性が無いわけではない。また、現状の常連選手を連ねても、攻撃のスーパーサブ的存在が確立しているとは言い難く、ここのところの失点の多さからセンターバック陣に不安を抱えている。ワントップでは、柿谷は(ワールドカップメンバー入りは)確定的なように思われるが、豊田、川俣という力量のある選手を、大迫との比較対象とする余地をザックは残しているのかもしれない。

まず、常連メンバーの故障者を挙げてみると、MF長谷部、DF内田が挙げられる。長谷部が代表で務めるボランチでは、遠藤とコンビを組むことが多いが、故障明けとなりそうな長谷部と、大ベテランの遠藤のコンビのみでワールドカップの消耗戦を勝ち抜くことは困難と言わざるを得ない。山口蛍の台頭は頼もしい限りだが、長谷部、遠藤の両名を融通しながら起用するには、もう一人ボランチが欲しいところだ。そこで、青山、柴崎にチャンスがあるだろう。内田の務める右サイドバックには、常連組の酒井宏樹、酒井高徳がいるため、候補から代表となるには大きなアピールが必要だ。

繰り返しになるが、現在の日本代表には、明確なスーパーサブが不在と言える。斎藤、 工藤はこの枠を狙うことになるだろう。19歳南野の召集にも興味が持たれる。ACLのザック御前で2得点するなど、ここのところのザッケローニへのアピールは本気モードだ。

センターバック陣では、以前からザッケローニが代表候補と公言してきた鈴木らに加え、強さ、速さ、技術のある塩谷を抜擢した。このあたりからのサプライズが期待されるところだ。

候補から代表に這い上がる選手数は、ボランチが1、スーパーサブが1の計2。サプライズがあったとしてセンターバック1を加えた計3と予想する。

しかし、今回召集された全ての選手に関し、ザッケローニの想定外のアピールを見せた場合には、代表入りする選手としてその数を上乗せさせる可能性を秘めている。


楽しいサッカーブログがいっぱい!⇒人気ブログランキング またはにほんブログ村 日本代表

-------- 以上本文 --------
投票参加型コンテンツ
あなたの投票でザックジャパンのベストフォーメーションを決める:ザックジャパン総選挙
FIFAワールドカップ2014のザックジャパンの成績は?
本田の移籍先はどこだと思いますか?
あなたが期待している若手は?

---スポンサーリンク---

---スポンサーリンク---


コメントを残す